PS2

MC2SIOを使ってみた!

投稿日:

MC2SIOはPS2のメモリカードスロットにさしてSDカードにアクセスしてゲームが出来るものです。久しぶりにゲームテックを覗いたら在庫があったので購入しました。在庫入ったらメールくれるって言ってなかったか…

プレイステーション2(TVゲーム/ゲーム) | 中古・新品通販の駿河屋

セットアップしよう。

MC2SIO単品ではゲームが出来ません。「Free MCBoot」を用意する必要があります。これは、ゲームテックで購入するか自分で用意します。過去にBIOSを吸い出したときに作成しているので、それを使いました。

ゲームテックのリンクはこちら

PCSX2を動かすために、PS2のBIOSを吸い出す。

用意するもの

  • Free MCBOOTが入っているメモリーカード
  • 空のメモリーカード
  • 低容量USBメモリ

ネックになるのが、低容量USBメモリとFree MCBOOTが入ったメモリーカードですかね。今時低容量USBメモリ自体がないので、探す必要があります。下のリンクのがもしかしたら使えるかも。

512MBくらいなら認識するかも

Beta Open PS2 Loader(OPL)を用意する。

このOPLというのを使ってメモリーカードからPS2を起動します。なので、これを用意する必要があります。下記のリンクからダウンロードしてください。

Beta Open PS2 Loader(OPL)のダウンロードはこちら

ダウンロードしたら解凍して、出来たファイルをUSBメモリの直下に保存します。

Free MCBOOTのセットアップ

ここから手順が多くてやや面倒です。

  1. まずメモリーカードスロット1に、Free MCBOOTが入っているメモリカードをさします。
  2. メモリーカードスロット2に、空のメモリーカードをさします。
  3. さっき用意したUSBメモリをPS2にさします。
  4. 電源を入れます。
この画面は、Free MCBOOTのVerによって変わりますが、「uLaunchELF」(この表現もVerによって変わりま)に合わせて決定〇をします。

「FileBrowser」⇒「mass」⇒「FreeMcBoot 1.966 Installer」と進んで、下記まできたら「FMCBInstaller.elf」を選んで決定〇します。

メインメニューのインストール(標準)を選んで、スロット2を選んで決定〇します。

インストールタイプは、標準でOKです。

インストールが完了したら、適当にOKをして終わりにします。ここで、一旦電源を切ります。

  1. 最初に用意していたFree MCBOOTはスロット1から外します。
  2. スロット2に新しくFree MCBOOTがインストールされたので、スロット1にさしかえます。
  3. USBメモリはそのまま
  4. 電源ON

Ver1.966のFree MCBOOTが起動すれば成功しています。「LaunchELF」で決定〇します。

「FileBrowser」⇒「mass」まで進んだら、「OPL」に合わせてR1を押します。右側にメニューが開くので「Copy」で決定〇します。

バック△を押して戻って、「mc0」に進んで「Paste」をします。写真撮り忘れました。

今度は、PS2本体の型番によってやることが変わります。

SCPH-75000以前のモデル

「mass」⇒「Primary OPL for BOOT Folder」の中にある「OPNS2LD.ELF」をコピーやり方はさっきと同じです。

SCPH-75000以降のモデル(90000は対象外)

「mass」⇒「Slim 750XX+ OPL for BOOT Folder」の中にある「OPNS2LD.ELF」をコピーやり方はさっきと同じです。

バック△を2回して、「mc0」⇒「Boot」に移動して、「Paste」します。コピーが終わったら一旦電源を落とします。

Beta Open PS2 Loader(OPL)をセットアップ

OPLのセットアップが一番苦戦しました。失敗すると動かなくなりFree MCBOOTのインストールに戻らないとダメでした。でも、めげずに頑張りましょう。

「Free MCBOOT Configurator」を選んで、決定〇します。

下記の画面に行く前に、〇を決定にするか聞かれるので、〇を決定にしましょう。

「Configure OSDSYS Options」と真ん中あたりにあると思いますので、決定〇します。

上から2番目の「Configure Item1」にカーソルを合わせて、十字キーの左右で「HD Loader」に合わせて決定〇します。

「Name」に合わせて決定〇を押すと、名前の変更が出来ます。ここで「OPL」と名前を変更します。

次に「Path1」を選択して、決定〇を押します。「mc0」⇒「BOOT」⇒「OPNS2LD.ELF」を選びます。

「Return」を2回して、下記の画面に戻ります。「Save CNF to MC0」で決定〇します。

成功すると、下記のようにメニューに「OPL」が表示されます。

ゲームをやってみよう。

まずSDカードを用意する必要があるんですが、ゲームテックのページに推奨するSDカードが載っています。読み込み速度の遅いSDカードではうまくいかないらしいです。SAMSUNGのSDカードでテストしましたがうまく動きました。

700MB以内のゲームはCDフォルダ、4GBまではDVDフォルダにゲームをいれます。SDカードにフォルダを作っておいてください。4GB以上のゲームは分割する必要がありますが、今回は記事が長くなるので次回紹介します。

OPLを起動すると、×でセレクトデバイスをして下記のようになると思います。ゲームを選んで、Run Xを押すとゲームが始まります。

ちなみにですが、グランツーリスモ3はムービー始まるところで固まりました。鉄拳4は普通にゲーム出来ました。

アーカイブ

カテゴリー

-PS2
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

PS2のHDMI変換器。PS1対応品!!

以前紹介したPS2のHDMI変換器は、薄型PS2ではUSBケーブルが電源ケーブルと干渉していました。今回紹介する変換器は、ケーブルが伸びているので干渉問題はありません。 このHDMI変換器の特徴 変換 …

MC2SIOで4GB以上のファイルを扱うには!

FAT32でフォーマットしたSDカードなので、1ファイルが4GB以上あるとコピーできません。なので分割ファイルとして保存する必要があります。今回はUSBUtilを使って分割します。 プレイステーション …

レトロゲームの情報がすごいサイト「レトロゲームFAN」

ファミコンからWiiまでの、全ソフトをジャンルごとにまとめているのでゲームを探すのにとても重宝しています。 こちらがリンクになっています。 ソフト | プレイステーション(TVゲーム/ゲーム) | 中 …

GPD WIN 3でPS3エミュは動くみたいですね。

なかなか評判いいみたいですね。GPD WIN3でPS3を動くようなのでエミュをやるには、やっぱりGPD WIN3はいい環境のようです。 プレイステーション3(TVゲーム/ゲーム) | 中古・新品通販の …

液晶で使える。リコイル付きガンコン

このガンコンはWiiのようにセンサーをTVの上に貼り付けて使います。電源は別途ACアダプターで36V3Aが必要で結構電力食います。24Vの場合でも動きますが、4A出力がでるACアダプターを用意する必要 …