メガドライブ レトロゲーム情報

Mega EverDrive ProでメガCDBIOSの吸い出し!

投稿日:

今メガCDのBIOSを吸い出す方法で一番簡単だと思うのがMega EverDrive Proを使う方法です。

メガCD(メガドライブ/TVゲーム/ゲーム) | 中古・新品通販の駿河屋

Mega EverDrive Proで出来ること!

  • メガドライブ、メガCD、32X、Master SystemのROMイメージに対応
  • 100個のステートセーブ機能
  • メガCDBIOSの吸い出し機能

メガCDまで出来るならPro欲しいですね。ただ日本のAmazonでは、メガCDが使えないMega EverDrive X7しか売っていません。ただし、メガCDのBIOS吸い出しはMega EverDrive X7でも可能なようです。

Mega EverDrive X7。

Mega EverDrive X7。

Amazonの情報を掲載しています

Mega EverDrive Proを購入するには?

Mega EverDrive Proを購入するには、アメリカかカナダのAmazonで注文して輸入する方法があります。値段は、商品が270ドルで送料30ドル位で購入可能です。

まとめ

BIOSを吸い出す方法は、以前やろうとしたケーブルを使って吸い出す方法が安くていいと思いますが、準備する物などが多いので手間がかかります。Mega EverDrive Proを使った方が、絶対に早いのでおすすめです。ただちょっと値段が高いので考えてしまいます。

修理、互換情報などの情報を、相談・共有するために 公式LINEを作りました。
ゲームでお金を稼ぐ方法を、真面目に考えるサイトも追加で閲覧できます。
本気で興味のある方以外、登録しないでください!

友だち追加

Twitter @chaos_seed1999
公式LINE 「@qgn1471i」ID検索

アーカイブ

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー

-メガドライブ, レトロゲーム情報
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ワンダースワンカラーを今時のバックライト液晶に交換しました!

今回は、ワンダースワンカラーを改造したのでその手順を書きたいと思います。 ソフト | ワンダースワン(ポータブルゲーム/ゲーム) | 中古・新品通販の駿河屋 バックライト液晶交換に必要なもの! ワンダ …

セガサターンのムービーカードについて!

セガサターンの後ろについてる拡張スロットにムービーカードを接続して、ビデオCD再生可能にする本体内蔵型周辺機器です。背面の拡張スロットは、以前記事にした「Satiator」を接続するのにも使います。 …

ファミコンカセットのSRAMをFRAMに変換する基板が販売されるかも!

ファミコンのバックアップ電池交換はよくやりますが、SRAMをFRAMに変更する基板が販売されそうなので紹介します。2020年12月現在は発売日未定のようです。FRAMにすればバッテリーレスになるのでメ …

PSPにCFWを導入

用意するもの PSP本体PCUSBケーブル(PSPとPCを接続するもの)メモリースティックDUO ソニー(SONY) SONY メモリースティック PRO -HG Duo 32GB HX 50MB/s …

PS2のHDMI変換器。PS1対応品!!

以前紹介したPS2のHDMI変換器は、薄型PS2ではUSBケーブルが電源ケーブルと干渉していました。今回紹介する変換器は、ケーブルが伸びているので干渉問題はありません。 このHDMI変換器の特徴 変換 …