PCゲーム レトロゲーム情報

今WindowsXPパソコンをつくる時の注意点!

投稿日:

昔のPCゲームがやりたくて、以前XPパソコンを作成した時に用意したものを忘れないように記事にしておきます。

WindowsXPを入れたときの注意点!

  • HDDかSSDの容量が2TBytes以下
  • 論理コアが9個未満
  • フロッピーディスクが必要
  • インストールCDが必要
  • XP用のドライバがあるか

HDDの容量が2Tbytes以下

WindowsXPを32Bit版を用意した場合ですが、2Tbytesまでしか認識しません。インストールに失敗したりすると思う。

論理コアが9個未満

WindowsXPは9個以上の論理コアが動かないらしい。今回は、CORE2DUO辺りのパソコンを用意して入れました。

フロッピーディスクが必要

SATAのHDDを使おうとすると、そのままではエラーになってインストールに失敗します。SATAの設定が「AHCI」になっているので、インストール時に「F6」を押してドライバを入れる必要があります。

ドライバはこちらからダウンロードできます。

いつまで、公開されているのかわからないので早目にダウンロードした方がよさそうです。

ダウンロードしたファイルを、フロッピーディスクに書き込みます。USB-FDDドライブが必要になりますので、用意してください。

USB-FDDドライブにフロッピーディスクをセットして、インストールCDを入れて立ち上げて「F6」を押してと下にでたら「F6」を押して、ドライバを入れていきます。1発では成功しないと思いますので、1個ずつ試してインストールが進むドライバを探します。

インストールCDが必要

当然必要なのですが、SP3対応済みのものが用意できれば良いですが…手持ちがSP2対応品だったので、後からSP3にしました。

今現在は、マイクロソフトからダウンロードできません。

XP用のドライバを探す

無事にインストールが終わても、ドライバがないので使えない機能が多いと思います。ドライバを探して入れる必要があります。あんまり新しいPCだとドライバがないかもしれないですね…

まとめ

結構、WindowsXPパソコンを用意するのは大変でした。「VMware Workstation Player」もありますので、無理して用意する必要もないのかもしれません。

修理、互換情報などの情報を、相談・共有するために 公式LINEを作りました。
ゲームでお金を稼ぐ方法を、真面目に考えるサイトも追加で閲覧できます。
本気で興味のある方以外、登録しないでください!

友だち追加

Twitter @chaos_seed1999
公式LINE 「@qgn1471i」ID検索

-PCゲーム, レトロゲーム情報
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ワンダースワンダンパーを使って吸い出す

ワンダースワンのゲームをやるには、実機でやるかエミュを使うしかないです。今回は、PCのエミュでやるためにワンダースワンダンパーを使用して吸出しをしたいと思います。 準備するもの ワンダースワンダンパー …

ファミコンカセットのSRAMをFRAMに変換する基板が販売されるかも!

ファミコンのバックアップ電池交換はよくやりますが、SRAMをFRAMに変更する基板が販売されそうなので紹介します。2020年12月現在は発売日未定のようです。FRAMにすればバッテリーレスになるのでメ …

ゲームギアの電源基板とサウンド基板の代替品

情報提供がありまして、今回はゲームギアの電源基板とサウンド基板の代替品があるみたいです。ゲームギアの電源基板は、電解コンデンサーの液漏れがよく起きる場所なので、代替品があるのは安心です。 ソフト | …

魔界塔士 Sa・Ga

スクウェアがGBで発売したRPGで、子供の頃すごいやった思い出があります。この頃の作品をやってスクウェアが好きになりました。モンスターに肉を食べさせて上位モンスターへ変身させたりするのが好きでした。ラ …

PS2をHDMI出力にする。

今回は、安価にPS2をHDMI出力にするアダプターの検証です。この商品は、薄型PS2だとACアダプタに干渉するらしいですが、ギリギリ使える範囲です。 INVAVO製 PS2専用HDMI接続コネクター …