PS1 レトロゲーム情報

PSエミュ「ePSXe」を導入

投稿日:2020年8月16日 更新日:

今回はPS1のエミュで人気の「ePSXe」を紹介したいと思います。このエミュは再現性もよくほとんどのソフトを動かすことが出来ます。最新のバージョンではBIOSも不要になりました。

ePSXeの入手

公式「ePSXe」でDOWNLOADから最新のものを入手します。ダウンロードしたファイルを適当な場所に解凍してください。

プラグインの入手

「ePSXe」はプラグインを入れて動かす仕組みなので、必要なプラグインを入手して設定する必要があります。

GPUプラグイン

プラグインを公開している「Pete’s Domainというサイトがありますので、そこから入手します。GPUプラグインはグラフィック関係のプラグインです。

GPUプラグインのリンクはこちら

よく使うプラグインは下の二種類です。

基本的には、P.E.Op.S. Soft GPU (Windows)を使用していて問題ないと思います。

SPUプラグイン

SPUプラグインはサウンド関係のプラグインです。こちらは、1つだけダウンロードすればよいです。

CDRプラグイン

CDRプラグインは一種しかないので、それをダウンロードしてください。

プラグインのインストール

「ePSXe」のフォルダに「plugins」フォルダがあると思いますので、入手してプラグインをコピーしてください。

まとめ

今回は、「ePSXe」の導入とプラグインの導入までの記事にしました。プラグインの細かい設定は別の記事に使用と思います。ここまで設定すればとりあえずはゲームは起動すると思いますので、やってみてください。

修理、互換情報などの情報を、相談・共有するために 公式LINEを作りました。
ゲームでお金を稼ぐ方法を、真面目に考えるサイトも追加で閲覧できます。

友だち追加

Twitter @chaos_seed1999
公式LINE 「@qgn1471i」ID検索

-PS1, レトロゲーム情報
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Windows10で動くPC-98エミュ Neko ProjectII

今回は、PC-98エミュのNeko ProjectIIを使ってみたいと思います。FreeDOS(98)も気になっているので、ついでに入れてみたいと思います。まずは、Neko ProjectIIを入手し …

PS2のHDMI変換器。PS1対応品!!

以前紹介したPS2のHDMI変換器は、薄型PS2ではUSBケーブルが電源ケーブルと干渉していました。今回紹介する変換器は、ケーブルが伸びているので干渉問題はありません。 このHDMI変換器の特徴 変換 …

レトロベースダンパーとGBAダンパーを使ってみた!

前回紹介した、GAMEBANK-web.comさんのレトロベースダンパーとGBAダンパーを使ってみたいと思います。 レトロベースダンパーを使ってみる! レトロベースダンパー(MDダンパー)を使うには、 …

ゲームギアLCD化の方法

ゲームギアのLCDを今どきのやつに交換して、映りをよくする改造方法を解説します。今回の改造は、基板の型番が837-9130 / 837-9024 / 837-8560 の場合の改造になります。(1チッ …

レトロフリークを使ってSFメモリカセットを吸い出す

ネットを徘徊していると、SFメモリカセットのデータをレトロフリークを使って吸い出しに成功した記事を発見しました。書き換えにも成功しているみたいでしたので紹介します。 CHILDHOOD’S …