PS1 レトロゲーム情報

PSエミュ「ePSXe」を導入

投稿日:2020年8月16日 更新日:

今回はPS1のエミュで人気の「ePSXe」を紹介したいと思います。このエミュは再現性もよくほとんどのソフトを動かすことが出来ます。最新のバージョンではBIOSも不要になりました。

ePSXeの入手

公式「ePSXe」でDOWNLOADから最新のものを入手します。ダウンロードしたファイルを適当な場所に解凍してください。

プラグインの入手

「ePSXe」はプラグインを入れて動かす仕組みなので、必要なプラグインを入手して設定する必要があります。

GPUプラグイン

プラグインを公開している「Pete’s Domainというサイトがありますので、そこから入手します。GPUプラグインはグラフィック関係のプラグインです。

GPUプラグインのリンクはこちら

よく使うプラグインは下の二種類です。

基本的には、P.E.Op.S. Soft GPU (Windows)を使用していて問題ないと思います。

SPUプラグイン

SPUプラグインはサウンド関係のプラグインです。こちらは、1つだけダウンロードすればよいです。

CDRプラグイン

CDRプラグインは一種しかないので、それをダウンロードしてください。

プラグインのインストール

「ePSXe」のフォルダに「plugins」フォルダがあると思いますので、入手してプラグインをコピーしてください。

まとめ

今回は、「ePSXe」の導入とプラグインの導入までの記事にしました。プラグインの細かい設定は別の記事に使用と思います。ここまで設定すればとりあえずはゲームは起動すると思いますので、やってみてください。

修理、互換情報などの情報を、相談・共有するために 公式LINEを作りました。
ゲームでお金を稼ぐ方法を、真面目に考えるサイトも追加で閲覧できます。

友だち追加

Twitter @chaos_seed1999
公式LINE 「@qgn1471i」ID検索

アーカイブ

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー

-PS1, レトロゲーム情報
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

セガサターンのUSB-DataLink基板を作るのに必要なもの

以前紹介した「USB-DataLink」基板を、作成するのに必要なものをリストアップしてみます。「USB-DataLink」には2種類あって、DIP用と表面実装用の基板が売っています。今回は、表面実装 …

スーファミのエミュ uosnes を使う

個人的に好きなエミュを紹介します。日本語対応のuosnesをよく使っています。時刻設定が出来るので、天外魔境ZEROがプレイ可能なのもいいです。他のエミュでも対応しているかもしれませんが…どのエミュも …

EVERDRIVEN8ファミコンについて

EVERDRIVEN8ファミコンの紹介です。EVERDRIVEはあると便利ですよね。 ソフト | ファミリーコンピューター(TVゲーム/ゲーム) | 中古・新品通販の駿河屋 EVERDRIVEN8の特 …

ゲームギアの、純正液晶を残してバックライトをLED化する基板!

以前の記事で紹介したRetroKAI.storeから、ゲームギアの純正液晶を残してバックライトだけLED化する基板が発売されています。 ソフト | ゲームギア(ポータブルゲーム/ゲーム) | 中古・新 …

SFC/64/GC専用 HDTVアダプターが改良されたみたい!

SFC等をHDMI変換するケーブルが、熱対策をして販売されています。このような商品は、結構熱くなると聞いたことがあります。 ソフト | スーパーファミコン(TVゲーム/ゲーム) | 中古・新品通販の駿 …