メガドライブ メンテナンス レトロゲーム情報

メガドライブ バックアップRAMカートリッジの電池交換

投稿日:2020年6月23日 更新日:

いつもはエミュでやっていますが、メガCD実機でないと動かないソフトもあります。セーブをするには、本体セーブかバックアップRAMカートリッジにセーブするしかありません。今回はバックアップRAMカートリッジの電池交換をしてみたいと思います。

MCD用バックアップRAM

MCD用バックアップRAM

Amazonの情報を掲載しています

準備するもの

  • バックアップRAMカートリッジ
  • タブ付CR2032
  • はんだこて
  • はんだ吸い取り線
  • ニッパー
  • 特殊ドライバー
  • ラジペン

バックアップRAMカートリッジを開くには、星型のドライバーが必要です。裏側のシールに隠れていますので、爪などで押して探してください。

特殊ねじを外すと、基板がでてきます。基板にはCR2450という大きい電池がついています。電池の端子部分を、ニッパーで切る方が安全に作業できます。電池は温めすぎると破裂したりするらしいです。はんだが自信ない場合は、必ず端子をニッパーでカットしてください。

ニッパーできると端子が残ると思います。はんだを少し盛ってから温めて、反対側からラジオペンチなどで引き抜いてください。その後、はんだ吸い取り線をつかって綺麗にしておいてください。綺麗にはんだがとれればラッキーだと思います。はんだが残ってしまった場合は、基板と平らになるくらいはんだを盛っておきます。温めながらタブ付CR2032を押し込めば入ると思います。

CR2450からCR2032に容量が下がっていますが、それでも古い電池よりは安心だと思いますので、交換をすることをおすすめします。余裕があれば電解コンデンサーも交換しておくと、更に安心です。

まとめ

バックアップRAMカートリッジの電池はCR2450だが、タブ付CR2032がそのまま使える。容量のダウンするが、セーブがしばらく消えないという安心感を手に入れることができる。はんだ付けができれば、難易度はそんなに高くないのでメガCDもっているひとは是非チャレンジしてほしい。

修理、互換情報などの情報を、相談・共有するために 公式LINEを作りました。
ゲームでお金を稼ぐ方法を、真面目に考えるサイトも追加で閲覧できます。

友だち追加

Twitter @chaos_seed1999
公式LINE 「@qgn1471i」ID検索

アーカイブ

カテゴリー

-メガドライブ, メンテナンス, レトロゲーム情報
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

メガCDの電解コンデンサ交換

メガCDも発売からだいぶたっているので、電解コンデンサは寿命を迎えている実機が殆どです。今回は、メガCDの電解コンデンサ交換をしてみたいと思います。メガCDには、何種類かVerがあるみたいですが、今回 …

GDEMUの使い方!SDカードでドリームキャストが動く

GDEMUとは、ドリームキャストのドライブの代わりにSDカードを取り付けてそこから起動するものです。なので、ドライブのダメージを気にすることなくゲームが楽しめます。今回は、aliexpressを使って …

PSPエミュPPSSPPで遊ぼう!!

Windowsやandroidで動作するPSPエミュレータのPPSSPPを紹介します。現在も更新を続けているので、とても安定しています。動作するソフトも多いです。 PPSSPPを導入する 公式サイトか …

MemCardProブラウザのサポートが追加されました。

MemCardProの新しいファームウェアがリリースされました。これによりWiFi接続による保存が可能になりました。日本国内は、法律の関係で対応していない可能性があります。 プレイステーション(TVゲ …

SW不良のGBAの修理

SW不良で電源が入らないGBAがあったので、SW不良を直したいと思います。今回は、簡易的な方法ですのでこれで直らない場合は部品交換しかないです。 必要なもの GBA用のYドライバープラスドライバー接点 …